So-net無料ブログ作成

[Concert] 久しぶりに感動したマーラーの6番 [クラシック音楽]

 日曜日に新日本フィルとインゴ・メッツマッハーの演奏会にトリフォニーホールまで行ってきました[るんるん]


 生演奏なので、細かいミスとかはもちろんありましたが、今まではあんまり意識していなかった旋律とかが強調されていたりして、中々面白い演奏でした[exclamation]


 あっ、曲目はマーラーの交響曲第6番です。


 自分は、特に第3楽章が好きなんですが、意外とあっさりとした演奏が多いですよね[もうやだ~(悲しい顔)]
 特に最近の指揮者は…。


 でも、この日の演奏は、ゆったりしたテンポで、個々の旋律を弦楽器がとても心を込めて弾いてくれたので、この楽章を聴けてだけでも大満足でした[わーい(嬉しい顔)]


 メッツマッハーさんは、来年も来日予定になっているそうですが、次回は7番とかやってくれないかなぁ[exclamation&question]

 他の日の公演で演奏されたらしい、現代音楽のハルトマンの全集です。


ハルトマン:交響曲全集

ハルトマン:交響曲全集

  • アーティスト: ハルトマン,メッツマッハー(インゴ),バンベルク交響楽団,ボルンカンプ(アルノ)
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/03/23
  • メディア: CD



 マーラーの録音はないらしいので、こちらをお勧めしておきます。


マーラー:交響曲第6番

マーラー:交響曲第6番

  • アーティスト: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,マーラー,アバド(クラウディオ)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2005/05/21
  • メディア: CD




Twitter「つぶやく」ボタン nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。