So-net無料ブログ作成
検索選択

[Ballet] ロミオとジュリエット [バレエ]

 知り合いの方が少し前にブログで紹介していたのを見たら急に行きたくなったので、先週の金曜日K-BALLETの「ロミオとジュリエット」に行って参りました[exclamation]


 とはいえ、主役は熊川さんじゃ無くて、もう一人のお気に入り宮尾さん(苦笑)


 熊川さんは、下記のリンクにある2001年の新国立歌劇場で、怪我で出演できなくなった小嶋直也さんの代役で急遽出演となった、マキーシオが素晴らしくてどうしてもロミオっていうイメージじゃ無いんです[あせあせ(飛び散る汗)]


 とはいえ、結局別な日の公演チケット買って観に行くことにしちゃったのでしたw


 さて、公演の感想はというと、ロザライン役の浅川紫織さんが凄くかわいくて、出てくる度に釘付けでそれ以外のことは良く覚えてません[揺れるハート]


 ジュリエット役の荒井祐子さんは以前もこの役を踊られたことがあるということで、落ち着いていたし素晴らしかったんですが、できれば浅川さん…贅沢言うんじゃありません[パンチ]


 宮尾さんのロミオは以前ちょっと感じたまじめさ故の堅さというかぎこちなさが無くなったような気がして好印象です。でも、観ているうちにこの振り付けを熊川さんが踊ったらどうなるのかなという素朴な疑問が出てきたので、結局熊川さん出演の回もチケット購入する羽目になりました[わーい(嬉しい顔)]


 



Twitter「つぶやく」ボタン nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。