So-net無料ブログ作成

[Concert] 東京交響楽団第626回定期演奏会 [クラシック音楽]

もう、昨晩になってしまったけど、久々に東京交響楽団の演奏会に行ってきました!曲目と指揮者は以下の通り。

指揮:ジョナサン・ノット
曲目
ワーグナー:ジークフリート牧歌
ブルックナー:交響曲 第3番 ニ短調 WAB103 「ワーグナー」 [1873年第1稿(ノーヴァク版)]

Twitterでは、絶賛する声が大きかったけど、個人的にはブルックナーの方は良かったけど絶賛とまでは言えない出来映えだったのかなと。まあ、贅沢なだけですけど。

それよりも1stヴァイオリンが4プルトで今まで聴いた中で最も小編成だったジークフリート牧歌の方が個人的には気に入りました。今の心境的に、ブルックナー<ワーグナーなのかもしれません。本日の演奏でも指揮者とオケの関係はとても良好なようで、次回の共演も非常に楽しみです。



Bruckner: Symphonie No. 3 /ブルックナー:交響曲第3番「ワーグナー(第1稿)(ハイブリッド SACD)

Bruckner: Symphonie No. 3 /ブルックナー:交響曲第3番「ワーグナー(第1稿)(ハイブリッド SACD)

  • アーティスト: ブルックナー,ジョナサン・ノット
  • 出版社/メーカー: Tudor Recordings
  • 発売日: 2005/05/31
  • メディア: CD



Twitter「つぶやく」ボタン nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。